ストレスチェックの質問内容

  • ストレスチェック助成金

    • 2015年12月よりストレスチェックが厚生労働省によって義務化されることになりましたが、突然、法令として義務化されても実際はその制度がどのような制度でどのように対処すれば良いか困ってしまっている企業は多いかと思います。

      便利なストレスチェックの補足説明を致します。

      ここでは、そんなストレスチェック制度について特に気になる助成金に関するところから紹介していきます。
      ストレスチェックは助成金で受けられます。



      国の定めた制度の義務化なので、助成金によって受けることができます。当然といえば当然ですが、時間や労力を割くことを考えると、メリットはないようにも感じられるかもしれません。しかし、この助成金はストレスチェックを受けた後の結果によってさらに受給ができるフォーローアップの充実した内容になっています。その内容は、ストレスチェックを受けた結果、本人のストレス状態が、高ストレスでなんらかの対応が必要と認められ、本人もそのような対応を要望する場合、専門の医師による面接を助成金で受けることができます。


      さらにその後の結果から、労働環境に問題があると医師が判断した場合、労働環境の改善案や指導を受け、それを参考に企業が労働環境の改善に努めるというところまでの一貫を助成金で対応してもらえます。


      企業からすると面倒な制度のようですが、長期的に見れば従業員のうつ病や、過労死といった大きな問題を未然に政府に予防してもらえるので、従業員のメンタルヘルスのケアまで管理が行き届かない企業にとってはありがたい制度ではないでしょうか。



      これから導入にともない基礎知識が必要な方は是非ご参考ください。

top