ストレスチェックの質問内容

  • ストレスチェック制度

    • ストレスチェック制度は、厚生労働省の定めた制度です。50名以上の規模を持つすべての企業に実施義務があります。

      ストレスチェックを手軽に利用してみませんか?

      目的は、過労死やうつ病などの精神疾患を防ぎ、より労働者が健康的に働ける社会と幸福度をあげることを目的に作られました。



      ここではそんなストレス社会を変えると言われているストレスチェック制度について紹介していきます。

      先進国の中でも、過労死という死因が圧倒的に多い印象の日本ですが、不景気下での経済を支えるには労働者の負担はさけられないといった仕方のない事情もあります。

      豊かさと引き換えに、時間を得るか、時間と引き換えに豊かさを得るかというライフスタイルの選択は、通常本人の意志により決定がなされるものですが、日本の社会では、働くことに対する基準がかなり高水準であるため、社会人となったと同時に大きなストレスを抱えることとなります。


      景気が徐々に回復し、求職者の就職が比較的に楽になっている現在ですが採用する企業がすべて優良企業ということもなく、労働環境が劣悪な場合は少なくありません。
      一流企業でも過労死が起きる現在の日本社会では、こうしたストレスチェックの義務化が、厚生労働省の緊急の対応であったのではないでしょうか。



      この法令が、社会にどのような影響を与えていくのか、経営者、労働者にとって効果的に働くのか、不利に働くのか、日本のストレス社会の今後の変化が気になります。

top